11月
28 Sun 2021

『Green Drinks Shimobaru Vol.7~誰ひとり取り残さない未来をめざして~』@BRANCH福岡下原3周年祭

あらゆる人が孤立しない社会ってどんなもの?多様性を受け止める豊かさについて語り合います。ゲストは障がい者と共に農業したり、LGBTの当事者として啓発活動などしたりしている多様性に満ちた方たち。立場の違う方からのお話はきっと目からウロコです!

本事業はSDGs2030の達成に向けた啓発を目的としています。

タグ:

LGBTSDGsSDGs2030コミュニティ障がい者支援

ゲストスピーカー

嘉村 裕太氏

株式会社SANCYO 代表取締役・株式会社ONE GO 代表取締役

25歳の時に家族が精神疾患を患い障害者福祉の課題を知り、その課題に取り組むために起業。「生きづらさ働きづらさのない世の中を創る」をヴィジョンに、「すべてを楽しさに変え、世界を前進させる」をミッションに活動。「世の中に障がい者はいない。全て個性である」が口癖。

牧園 祐也氏

これまで男性同性愛者を対象としたHIV感染予防啓発活動や、性的マイノリティの支援と可視化に関する活動に当事者として十数年携わる。現在、自分たちの課題を自分たちで考えるための場作りを目的とした非営利法人「Dear Mr Tommorow」の設立準備中。

モデレーター

大橋 日出男氏

NPO法人あすも特注旅行班 代表理事

1998年より九州大学病院の精神科・循環器内科・消化器外科の病棟にて入院患者のケアに従事。大学病院を退職し、2014年、障がい者・要介護者への外出・旅行サービスを提供するNPOあすも特注旅行班を設立。

グラフィックレコーダー
おえかきあかね

【日程】11/28(日)14:00~16:00
【参加費】無料(フリードリンク付)

【定員】20名(先着順)

【参加申し込み】

https://forms.gle/maJQNLAT84N5SpN7A

【お問い合わせ】

まちスポ福岡東:TEL 0927190290 Mail main@msfuk.jp

主催:BRANCH福岡下原

企画・運営:特定非営利法人アクションタウンラボ

※新型コロナウィルス感染状況により内容が変更または中止になる場合がございます。
※感染対策を十分に行った上で開催いたします。ご来場の際にはマスクを必ずご着用ください。
※感染拡大のため受付時に検温・手指消毒を実施します。
※参加お申し込み及び受付の際にいただいた個人情報は、利用目的以外に使用することはございません。個人情報保護法に沿って取り扱いを致します。
※本事業は広報活動のため写真撮影など行いますのでご了承ください。